~学問の力で、東京から世界の未来を拓く~

志望者登録26062

合格者の声389

化学科

学科紹介

分子に関する深い理解を身につけ、広大な化学フィールドの探検者をめざします。

本学科は東京都立大学理学部化学科・首都大学東京化学コースの伝統を引き継ぎ、少人数教育により化学の専門家の育成をめざしています。卒業生の半数以上は大学院に進学しています。化学は元素や分子のレベルで自然を理解し、物質の性質や変化、循環などを探求する自然科学の基礎的な分野です。研究対象は有機・無機物質にとどまらず、理論物理、固体物理、宇宙科学、分子生物学などにまで広がっています。このことは、物理や生物の領域と思われていた分野でも、元素や分子の知識が必要とされていることを意味します。本学科にはこのような最先端の化学を担う約30名の専任教員が在籍し、新しい分子を作ること、新しい化学反応を見つけることはもちろん、分子をキーワードとして多様な現象を理解すること、分子や分子の集合体の性質やその役割を明らかにすること、物質の成り立ちや循環を明らかにすることを目的とした研究を行っています。

備考

定員:48名

入試制度:一般選抜/推薦入試/AO入試/特別選抜

初年度納入金(予定額):661,800円(都民)、802,800円(都民外)

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に