自律し、自立した女性の育成をめざします

志望者登録1807

合格者の声142

現代文化表現学科

学科紹介

「創造・提供・批評」の実践能力を備えた次代の文化を支える人材を育てます

アニメ・マンガ、ファッション雑誌、演劇、映画、モダンアート、ポピュラー音楽等、私たちの身近で日々生まれる幅広い文化表現を学ぶことで、「創る」「提供する」「批評する」ための実践能力を磨きます。

【実習を含めた多彩な科目で文化表現を理解】
映像、音楽、舞台芸術、デザイン、マンガなどのコンテンツ制作を体験する実習や、ライティングや編集スキルを磨く演習など、多彩な科目の学びから、カルチャーやエンターテインメントといった文化表現を理解します。

【文化的プロダクツの仕事に必要な知識を修得】
「ライティング特殊演習」の授業で身につけるのは、メディア、編集、情報発信、批評の4分野にわたり求められる「書く力」。文化的プロダクツの創造や流通に関わるための、文化表現への教養と専門知識を修得します。

【文化表現を通して多様な世界と社会を知る】
時代を反映しながら生まれる文化表現を学ぶことは、思想や国籍、性別などが異なる人たちで構成される、多様な世界を知ることでもあります。文化表現を通して、社会の複雑さを学びます。

備考

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に