育てて送り出す

志望者登録1826

合格者の声173

社会情報学科

学科紹介

時代を先取り、社会の課題を発見・解決し、価値を創造できる人材に

社会調査やデータ分析などを学んだ上で、ユニット制カリキュラムにより自由に科目を選択。現代社会に対するさまざまな課題の分析力や課題解決力を養います。
広く、深く社会情報学を学ぶことで、多様なスキルが求められる場面に対応します。

【興味・関心に応じて履修を自分流にカスタマイズ】
自分自身の興味や目標を軸に専門分野の学びを 深める樹木型、幅広い分野を学びながら適性を じっくり見極めていくことが可能なピラミッド型 といったユニークな履修形態を用意。進路選択の流れに応じて、科目群を自由に組み合わせる 主体的な学びを実現できます。

【ユニットを自由に組み合わせて進路につなげる】
さまざまなキーワードに関連した4つのユニット制(社会心理・コミュニケーション、生活創造、社会デザイン、マーケティング・ブランド)の学びで、関心に沿って知識を深められるとともに、その中で新たな興味を育むことができます。 専門性の幅を広げられるため、多彩な職種や業種にも対応が可能です。

備考

入学者選抜制度 総合型選抜/学校推薦型選抜/全学部統一選抜/一般選抜/大学入学共通テスト利用選抜

定員 120

初年度納入金 1,359,960円

学位 学士(社会情報学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に