技術で、社会に貢献しよう。

志望者登録41125

合格者の声593

数理科学科

学科紹介

基礎科学とシステム工学の手法を使える「数理エンジニア」を育成

複雑化する実社会の問題を解きほぐすには数理科学的手法が有効です。そこで、数学の基礎をしっかり学んだ上で、シミュレーション技術などの応用力を身につけ、科学・工学の幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

数理科学科では純粋数学の柱である代数学・幾何学・解析学を専門科目に設け、数学全般に関する知識と数学的手法の習得を必須とします。
また、科学技術や自然現象・社会現象に由来する諸問題への数理科学的アプローチとして、応用数値解析、多変量解析、関数方程式論、モデリングとシミュレーション、データ構造とアルゴリズム、計算機代数を中心とする応用数学科目を設置しました。さらに具体的な諸問題への取り組みとして、保険数学、金融工学、数理生物学、制御理論もカリキュラムに取り入れました。また、基礎数理セミナー、数理科学演習、数理科学セミナーでは、数理科学を自主的に考える能力、他人に伝える能力を養います。

備考

一般入試

指定校

AO入学試験

外国人特別入試

国際バカロレア特別入学

学士入学

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に