技術で、社会に貢献しよう。

志望者登録42315

合格者の声867

生命科学科  生命医工学コース

学科紹介

工学的手法で生命現象の解明と医療技術への応用をめざす

機械工学や電気工学を融合したメカトロニクスによるものづくりをベー スに、生命・生体機能を維持・回復させる装置や支援システムの開発を目指します。そのため、材料力学、機械力学、流体力学など機械系、電磁気学、電子回路など電気系、制御工学、メカトロニクスなど制御系、その他生体力学、リハビリテーション工学、人工臓器、福祉支援工学など生体、医療福祉 系の幅広い範囲の専門科目が設けられています。また知識を体験により定着し、医療福祉機器の設計、製作、医工学に関連する計測とデータ処理の技術を習得するため、機械設計演習、CADCAM 演習、医療福祉設計演習、医療福祉応用実験を実施します。

生命科学科の各コース共通の専門科目では、人間の生体と生理、免疫学、薬理学、微生物学、医学、解剖学、再生医療、医用機器、生命倫理 などを学修します。最終年度には、総合的な解決策を導き出す能力を養成する総合研究を実施します。

備考

一般入試

指定校

AO入学試験

外国人特別入試

国際バカロレア特別入学

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に