挑戦する知性ー未来につなぐリベラル・アーツ

志望者登録3443

合格者の声558

心理・コミュニケーション学科

学科紹介

人間の心やコミュニケーションの仕組み・本質を実証的に分析し、世界を理解するための新しい見方を学ぶ

人間の心理と行動、コミュニケーションについて理解するために、新しい学問の考え方で人間の心理に迫る科学的な方法論を学び、現代社会に生きる人間を実証的・統計的に分析し、現代の多様な課題を解決・発信できる未来志向の教養を身につけます。心理学専攻では認定心理士の資格取得が可能なカリキュラムが組まれ、公認心理師の受験資格取得も可能です。東京女子大学を始めとする大学院へ進学し、臨床心理士の受験資格取得を目指す学生もいます。コミュニケーション専攻では社会調査士の資格取得が可能で、ICTを用いた最先端の分野の学修にも力を入れています。

◆心理学専攻
1年次から実施される実験・実習や少人数による演習を重視。心理学の4領域を幅広く学ぶことから始まります。科学的・客観的なアプローチで心のはたらきを明らかにして、心の諸問題を解決する力を養います。

◆コミュニケーション専攻
メディア・情報デザイン・多文化を3つの柱に、多様化する社会で必要とされる、グロー
バルで多角的なコミュニケーション力を養成。

備考

個別学力試験型

英語外部検定試験利用型

大学入学共通テスト3教科型

大学入学共通テスト5科目型

3月期(専攻特色型)

3月期(国公立併願型)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に