想像を超えた未来を開こう。

志望者登録4100

合格者の声250

電子情報工学科

学科紹介

現代社会を支える電子工学と情報工学

電子情報工学科の最大の特徴は、「電子工学」(ハードウェア)と「情報工学」(ソフトウェア)の両方を、基礎から応用まで幅広く学ぶことにあります。システムや装置全体を見渡せる目と、技術の変化に柔軟に対応できる能力を身につけることで、社会のニーズにより幅広く応えられるようになり、多くの卒業生が本学科で学んだ専門分野を生かしてさまざまな業種で活躍しています。講義科目で学んだ知識に加えて、実践力を養う演習や実験・実習の機会を充実させており、学生たちは自分で手を動かしながら、確実にレベルアップしていくことを体感できます。モノづくりの面白さにも触れ、4年次には学びの集大成としての卒業研究に取り組みます。ロボット、CG、ドローン、人工知能など、応用として取り組めるテーマはさまざまで、学生一人ひとりの興味や関心に応え、サポートする環境を整えています。
取得できる資格としては、教育教員免許(中学校教諭1種、高等学校教諭1種)や第一級陸上、海上特殊無線技士があります。また取得を目指す主な資格試験では基本情報技術者試験や情報処理安全確保支援士試験などがあります。

備考

定員:70人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/特別選抜

初年度納入金(予定額):1,552,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に