リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録79516

合格者の声1784

異文化コミュニケーション学科

学科紹介

文化の多様性を理解する知識と感性をもち、社会の諸問題に取り組む行動力を養う。

・論理的な思考を、徹底的に鍛える。
ことばは、世界で活躍するために欠かせないツールです。日本語で論理的に考え、的確に伝えるための表現力を磨くとともに、英語で読み、書き、対話する力を徹底的に強化。異なる文化間で必要となるコミュニケーションの基礎力を高めます。

・「英語+1」で、多角的な視点を身に付ける。
多様な文化や価値観が混在する世の中で、他者を理解するためには、複数の視点を持って物事を考える力が必要です。英語に加え、さらにもう1つの言語とその背景にある文化を学ぶことで、世界を多角的に理解するための“第三の視点”を身に付けます。

・原則全員参加の「海外留学研修」。
原則全員が参加する「海外留学研修」や、地域や企業と連携したプログラムなど、教室での知識と体験を結び付ける実践的な学びを展開。また、世界各国からの留学生や国際支援活動に取り組む学生も多く、教室の中でも多様性に満ちた環境で学ぶことができます。

備考

定員:145人

初年度納入金:1,291,500円

異文化コミュニケーション学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に