リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録119705

合格者の声10667

異文化コミュニケーション学部

立教大学 異文化コミュニケーション学部の学部紹介

世界規模で広がる多文化社会を理解し、つなぐ、新しい知の体系

 グローバル化・ボーダーレス化の進展により、人や文化の移動・交流が日常的かつ地球規模のものとなった現代。この激しく変化する世界で、多様で「異なる」他者の考えや立場を理解し、豊かな社会を築くためには、何を学び、どう行動すべきなのか。それは、今に生きる私たちが向き合うべき大きなテーマです。
 こうした新しい時代の要請に応えるため、異文化コミュニケーション学部の学生は、言語研究、グローバル研究、コミュニケーション研究、通訳翻訳研究の4つの専門領域を横断して学びながら、多様な文化や社会への理解を深め他者とつながり、協働しながら新しい価値や世界をつくるために必要となる、異文化コミュニケーション力を身につけます。
 国際連携・協力の分野や国内の多文化コミュニティで力を発揮するには、自ら社会的課題に積極的に取り組み、知識を現場で生かしていく実践力も重要です。本学部は、知識(理論)と実践(経験)を往還する学びをとおして、他者を理解し、持続可能な社会を構築するために貢献できる人材を育成していきます。

立教大学 異文化コミュニケーション学部の学科一覧

立教大学 異文化コミュニケーション学部の備考

備考

異文化コミュニケーション学部

異文化コミュニケーション学科

定員(2024年度):210名

初年度納入金(2024年度入学者・入学金含む):1,391,500円

学士(異文化コミュニケーション学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に