北海道No.1の実学系総合大学の実現に向け、より高度な学びを実践!

志望者登録1104

合格者の声75

義肢装具学科

学科紹介

医学・福祉・工学知識を備え、人の命を支えるものづくりのプロへ

日本で初めての、大学における「義肢装具士(Prosthetist & Orthotist:PO)」の養成課程として2006年に誕生した本学科。義肢・装具の装着部位の採寸・採型、製作など義肢装具士の国家資格取得に対応したカリキュラムはもとより、近年、歩行訓練ロボットやアシストスーツなどハイテク化が進む義肢装具の研究分野で、本学の伝統である工学技術を活用できる全国有数の教育設備と指導体制を整えています。本学ならではの福祉・工学の視野を学び、さらに保健医療学部の5学科が連携して医師や理学療法士などと共にチーム医療に貢献できる人材を育成します。
また、義肢装具学分野に関する必要な知識、技能及び態度を有し、義肢装具学及び総合大学での学びを活かして、地域社会の健康と活性化に貢献する人材を養成します。

備考

定員:50名

初年度納入金

1,712,300円

学士(義肢装具学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に