在学生1万2000人の中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学

志望者登録5328

合格者の声438

法学部

愛知学院大学 法学部の学部紹介

2つのアプローチから法律学を学び、現代社会のニーズに応える

法学とは、人間関係、日常生活、経済活動などと密接に関わる法律について学んだり、現代社会の諸問題に法的にどう処理するかを実践的に考えたりする学問です。
法律の規定内容を理解することにより、社会のさまざまな問題を理解することができ、そしてその解決策を見いだすことができます。
また社会は法規範によって規律されています。
緻密に組み立てられた法律学を修得することにより、社会が求めている、事物の内容を冷静かつ的確に把握する能力が養われます。
本学部は、基礎から応用へとベーシックに法知識を学ぶ『法律学科』と、関心を持った分野や事例から法を探る『現代社会法学科』の2学科を設置。
また、本学部では公務員試験対策も手厚くサポート。
キャリアセンターには公務員専任のアドバイザーが常駐し、試験対策からメンタルケアまで、きめ細かくサポートしています。

愛知学院大学 法学部の学科一覧

愛知学院大学 法学部の備考

備考

法学部

法律学科

定員:190名

学校推薦型選抜/総合型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

現代社会法学科

定員:105名

学校推薦型選抜/総合型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に