中部圏最大規模を誇る 文理融合型の総合大学

志望者登録18829

合格者の声520

交通機械工学科

学科紹介

自動車から航空機まで交通機械を極める技術者へ。

自動車、航空機、鉄道車両、船舶など、いわゆる交通機械は、交通工学を主体とする様々な技術文化の結晶です。交通機械工学科では、機械工学の基礎学力と応用技術を身に付け、社会のニーズに応えることのできる技術開発者を育成します。

■POINT1 交通機械のメカニズムからITSまで
機械工学の基礎を学んだのち、自動車・航空・鉄道・船舶など交通機械のメカニズムからITS(高度道路交通システム)技術まで、乗り物に関する幅広い知識を身に付けます。

■POINT2 実験実習を取り入れた「実感教育」
実践課題を意識した教育を展開。初年度から、模型飛行機用の小型エンジンを分解・組立・試運転する実践課題を用意し、技術者として必要な工学的なセンスを磨きます。

備考

定員:125人

初年度納入金:1,445,000円

工学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に