「稽古照今」の学風のもと、社会の中核を担う人材を育成。令和4年に創立140周年を迎える歴史と伝統ある大学です。

志望者登録666

合格者の声108

コミュニケーション学科

学科紹介

3つのコースでグローバル社会で活躍し、地域社会の課題解決に貢献できる実践力を養う

本学科では、教員免許状(中学英語・国語・社会、小学校)はもちろん、心理学や情報関連の資格を取得することができます。
英語コミュニケーション、心理、地域情報の3つのコースで学ぶことで興味のある分野をさらに深堀して学習できます。

【英語コミュニケーションコース】
自らの意見を英語で伝え、日本の歴史・伝統・文化を世界に発信できる力を養い、英語教育でその力を発揮できる教員を養成します。

【心理コース】
「認定心理士」の資格に加え、国家資格の「公認心理師」(※)取得に必要な学部プログラムを用意しています。
※受験資格を得るには、学部卒業後に他大学大学院に進学、もしくは2年以上の実務経験が必要。

【地域情報コース】
情報通信技術(ICT)とデータ分析法を身に着け、地域社会の課題発見、情報発信、持続的発展に貢献できる力を養います。

備考

■定員 80名

■入試制度

総合型選抜

学校推薦型選抜

一般選抜(地方試験あり)

共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に