地域と連携しながら歴史、文化、伝統、習慣などの本来の意味、由来を学び、専門的な知識とスキルを身につけ世界へ、未来へつながる道を描く

志望者登録554

合格者の声61

現代日本社会学科

学科紹介

進路希望毎に必要な専門知識をきめ細かく学べるよう4つのコースを設置

日本の本質を理解すると同時に、変えるべきものを知り、変えるための手法を学びます。現代社会が抱えるさまざまな課題について、「経営」「地域」「福祉」「文化」の4つの専門的な視点から多角的にアプローチすることで多様な見方・解釈・手法を身につけます。

【経営革新コース】
企業、地域、国家などのあるゆる組織の経営の革新を実現するため、「経営学概論」「マネジメント論」「イノベーション論」などの科目を通して、組織の課題を探り、解決するための専門知識と思考力を修得します。

【地域創生コース】
市場調査や企画・プレゼンテーションの方法まで、ビジネスに必要なスキルを実践的に学びます。インターンシップやフィールドワークを通して、地域社会のリーダーにふさわしい人材を育成します。

【福祉展開コース】
社会福祉士・精神保健福祉士などの福祉関連資格を取得し、福祉・医療・教育の現場で相談支援できる専門職を養成します。また、福祉マインドや知識・技術を活用した企画を立案したり、福祉の視点からまちづくりができるような企業人・公務員も育成します。

【文化発信コース】
日本に息づくさまざまな文化と日本人ならではの感性や美意識を修得すると同時に若者らしい新しい発想でそのよさを発展させ、さらに「日本の文化」を英語で世界に発信できる人材を育成します。

備考

■定員 100名

■入試制度

指定校

公募

AO入試

自己推薦

その他推薦

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

特待生入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に