むすんで、うみだす

志望者登録12795

合格者の声752

特色

2021年4月、3つの新しい学びがはじまる

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部、約14,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。この一拠点総合大学の利点を活かし、実社会で活きる高度な専門知識とスキルを養うとともに、学部を超えた知の交流により総合的かつ柔軟な学びを展開しています。
社会的な人材需要に対応するため、本学では2021年4月、現代社会学部・外国語学部・文化学部に属する学科の教育課程の充実を図り、併せて入学定員の変更(増員)を予定しています。
※定員変更認可申請予定(内容は予定であり、変更が生じる場合があります。)

自ら考え行動する「社会で活躍できる人材」へ!

京都産業大学のキャリア形成支援プログラムは、学内での「学び」と、学外での「実践」を積み重ねることで、自身の将来を描き、考え抜く力・表現する力などといった「社会を生き抜く力」を養成。多彩な科目を年間約4,000人の学生が受講し、学部の枠を超えた学びを実践しています。企業・団体と連携した科目を通して、実社会で求められる力を学びながら、主体的に考え積極的に行動できる根幹的な実力を養うことで、大学での学びを深化し、卒業後も自ら考え行動する「社会で活躍できる人材」を育成します。このプログラムを日本型の「コーオプ教育」として、日本国内で先駆けて取り組み、国や学外の教育機関から高い評価を受けています。

海外で学んで、高い語学力と国際感覚を身につける

世界30ヵ国・86大学・1研究所(2019年8月現在)の協定校への交換・派遣留学に加え、自分自身で留学先を決める認定留学制度を実施。在学留学生全員を対象に、文系学部55万円/理系学部75万円を最大として外国留学支援金を支給するなど、海外留学をバックアップする制度が充実。これらの制度を利用し、在学生の約10人に1人が留学を経験しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に