むすんで、うみだす

志望者登録17507

合格者の声2802

特色

文系・理系10学部18学科が集う日本最大規模の一拠点総合大学

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ一拠点総合大学です。この利点を生かし、実社会で生きる高度な専門知識とスキルを養うとともに、学部を越えた知の交流により総合的かつ柔軟な学びを展開しています。各分野の第一線で研究を続ける教員たちから学ぶのは、実社会で強みになる専門知識。対話を重視した少人数クラスや実践的な演習で、次世代を担うに足る「むすんで、うみだす。」力を身に付けていきます。

自ら考え行動する「社会で活躍できる人材」へ!

京都産業大学のキャリア教育は、学内での「学び」と、学外での「実践」を積み重ねることで、自身の将来を描き、考え抜く力・表現する力などといった「社会を生き抜く力」を養成します。全学部、全年次の学生を対象とした多彩な科目を年間約4,000人の学生が受講し、学部の枠を越えた学びを実践しています。企業・団体と連携した科目を通して、実社会で求められる力を学びながら、主体的に考え積極的に行動できる根幹的な実力を養うことで、大学での学びを深化し、卒業後も自ら考え行動する「社会で活躍できる人材」を育成します。

キャンパス内でも、国際感覚が身に付く!

TOEIC® L&R対応の学習内容を組み込んだ必修科目「英語教育科目」では、英語コミュニケーション能力を高めるためネイティブスピーカー教員による授業も実施。社会が必要とする英語力の修得に力を入れたプログラムです。また、学内のあちこちに語学力や国際感覚を磨くチャンスを用意しています。世界中の国々から留学生たちが集まっているからこそ、気軽な国際交流が可能。日常的に多言語・多文化に触れることで、グローバルな視野を身に付けることができます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に