描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7588

合格者の声527

仏教学科

学科紹介

私たちの生活に深く関わる仏教の教えから、今日の社会が求める「豊かな人間力と応用力」を身につける。

◆学科の特徴
仏教はインド、チベット、東南アジア、中国、朝鮮半島、日本あるいは最近では欧米人にも影響を与えるなど、世界中に広く展開しています。この学科では豊富な領域にわたって「仏教」を研究。その精神や役割を理解するとともに、生・老・病・死という根本問題から現代社会の諸問題まで、仏教の英知を生かして解決できる人間力と応用力を養うことを目的としています。仏教関連の基礎科目から、言語教育や美術史、浄土宗教師をめざす人に必要な科目など多彩な科目が用意され、興味や進路にあわせて選択します。

■仏教研究の楽しさ・醍醐味を先生がレクチャー「仏教研究への道案内」
仏教につながる入口は、日常の何気ないところにあります。それらのきっかけを糸口に、仏教について各分野の教員が、専門的な講義を行います。自分の興味や関心を認識していくことで、大学4 年間の学びを明確にすることを目的としています。

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に