「学んだ知識を、生きる力へ。」

志望者登録7558

合格者の声380

仏教学科

学科紹介

仏教の教えから今日の社会が求める豊かな人間力を身につける

仏教はインド、チベット、東南アジア、中国、朝鮮半島、日本あるいは最近では欧米人にも影響を与えるなど、世界中に広く展開しています。仏教学科では豊富な領域にわたって「仏教」を研究。その精神や役割を理解するとともに、生・老・病・死という根本問題から現代社会の諸問題まで、仏教の英知を生かして解決できる人間力と応用力を養うことができます。仏教関連の基礎科目から、言語教育や美術史、浄土宗教師をめざす人に必要な科目など多彩な科目が用意され、興味や進路にあわせて選択します。
■フィールドワークの機会を豊富に用意
文献研究で知識を得るだけでなく、五感を使って知識を深める体験学習を豊富に用意。「仏蹟研修」では国内のみならず、インドや韓国、中国など、仏教が伝わってきたアジア諸国に足を運び、さまざまな仏蹟や遺産から文化・歴史を体感することができます。

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に