描く未来へつながる 高度な専門性を磨く

志望者登録7592

合格者の声527

歴史学科

学科紹介

「日本史」・「東洋史」・「西洋史」の3領域を設定。史料を読み解き、未知の世界を探求する。

◆学科の特徴
日本史・東洋史・西洋史の3領域が設定され、1年次にはそれぞれの領域にわたる幅広い知識を習得。2年次からは興味・関心に応じて領域・科目を選択して学びます。歴史学研究の基本となる文献史料を読み込み、解釈する力を養うため、研究方法や着眼点を習得する「特講」、史料を読み解く方法を学ぶ「史料講読」などの科目を開講。教員が一人ひとりをきめ細かく指導する少人数制で、史料の扱い方や解釈の視点、時間軸を中心に置いた考え方を身につけることができます。これら読解力や論理的思考力は、社会において応用できるスキルであり、将来のキャリアアップにも役立ちます。

■歴史学で通史の意義を学ぶ「日本史特論」
1年生を対象に、日本史の各時代を理解する上で基礎となる重要な事項について、理解し知識を広める授業です。またそれとともに、2年生以降の専門領域での学修を見据えて、複数の事項を関連づけたり、それらの背景を考えたりすることで、日本史学の考え方や方法の基本となる思考に慣れていきます。

備考

一般選抜(A日程、B日程)

大学入学共通テスト利用選抜(前期、後期)

総合型選抜(自己推薦制)

学校推薦型選抜(公募制ほか)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に