「みらいをつくる、つたえる、まもる」ために、次世代のリーダーとなる専⾨職業⼈ として世界にはばたく!

志望者登録1876

合格者の声110

特色

2018年度実就職率ランキングで全国国公私立大学第3位、関⻄の私⽴⼤学で10年連続第1位を達成!

「就職に強い⼤学」として、毎年安定した実績を誇ります。2018年度の実就職率ランキングでは全国国公私立大学で第3位、関⻄の私⽴⼤学では10年連続第1位に輝きました。また、⽂系の知的財産学部では、法学系学部系統別で全国第3位となりました。【「全国240⼤学実就職率ランキング」⼤学通信調べ(卒業⽣数1,000⼈の⼤学を対象)】その実績を築く理由の⼀つに、「真の実⼒を⾝に付ける教育」の実践があります。学⽣が考え、⾏動し、問題解決⼒を⾝に付ける「PBL( Problem Based Learning:課題解決型学習)教育」や学部・学科・研究室の枠を超えたプロジェクト活動の推奨、英語の⾃⽴学習を⽀える講座など、特⾊ある教育を実施。また、⻄⽇本の理⼯系⼤学でも有数の97年という伝統を持ち、多くの卒業⽣が「専⾨職業⼈」として活躍していることが、社会から⾼い評価を受けています。

ロボティクス&デザイン⼯学部・梅⽥キャンパス(OIT梅⽥タワー)に注⽬︕

ロボティクス&デザイン⼯学部の学びの舞台として、梅⽥キャンパス(OIT梅⽥タワー)に注目が集まっています。AI(⼈⼯知能)やIoT(モノのインターネット)など、世界を変える技術分野と、空間や製品のデザイン分野を融合したまったく新しい領域を学びます。
⼤阪・梅⽥は、関⻄の中⼼地であり、情報・流⾏の発信地。⼤阪駅徒歩5分にあるOIT梅田タワーでは、充実した設備が整い、最新の技術を取り入れた実践的な教育を展開。ロボティクス&デザイン工学部では、海外留学などがしやすい1年を4つの授業実施期間に分けた「クォーター制」の導入や、学科横断型のPBL授業など、枠にとらわれない国際基準の教育方法を採用しています。優れたスキルと感性、デザイン思考を備えた、未来のものづくりと社会の発展を支える人材を育成します。

海外の学生と交流する多彩なプログラムを用意!

世界を舞台に活躍できる人材の育成を目指して、さまざまな国際交流プログラムを展開しています。なかでも「国際PBLプログラム」は、海外の大学に1週間程度滞在するPBLで、学生個人の多様な能力を養うことを目的とし、海外の学生と混成チームを作り、それぞれの学生が専門性を発揮、工学的な課題の解決にチャレンジします。
コミュニケーションはすべて英語で行われることから『生きた英語』が身に付くのはもちろん、異なる価値観を持つ海外の学生との協働作業からは、予想外の多岐にわたるアイデアが生み出されます。異文化交流から生まれるイノベーションの体感は、学修意欲のさらなる推進力となり、卒業後はパイオニア精神を持ったグローバル人材としてリーダーシップを発揮することが出来ます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に