2022年に創立100周年を迎える大学伝統の実践教育

志望者登録2416

合格者の声229

特色

2021年4月開設、情報科学部データサイエンス学科に注目! 文理融合の新たな学びを展開

私たちは今、「超スマート社会」という歴史的な節目を迎えようとしています。
情報技術のスペシャリストを育成してきた情報科学部において本学科は、情報技術を基盤に社会やビジネスの仕組みを学びながら、価値創造マインドや課題解決能力、コミュニケーション能力を兼ね備えた「AI(人工知能)・ICT(情報通信技術)及びビッグデータを使いこなす人」を育成します。
製造・販売・流通・教育・健康・エンタメ・スポーツ・防災・農業・食などのさまざまな分野の企業や社会において、データやAI、IoTを活用して新しい価値を創造できる、ICT・ビジネス・マーケティング分野に強い人材『データサイエンティスト』を育成します。
大阪工業大学だからできる、文理融合の新たな学びが始まります。

2020年実就職率98.1%は全国第2位!文系の知的財産学部も学部系統別<法学系>で全国第2位という圧倒的な就職力!

「就職に強い⼤学」として、毎年安定した実績を誇ります。2020年の実就職率ランキングでは全国で第2位、関⻄の私⽴⼤学では11年連続第1位に輝きました。また、⽂系の知的財産学部では、学部系統別<法学系>で全国第2位となりました。【「全国240⼤学実就職率ランキング」⼤学通信調べ(卒業⽣数1,000⼈の⼤学を対象)】その実績を裏付ける理由の⼀つに、「真の実⼒を⾝に付ける教育」の実践があります。学⽣が自ら考え、⾏動し、課題解決⼒を⾝に付ける「PBL( Problem Based Learning:課題解決型学習)教育」や学部・学科・研究室の枠を超えたプロジェクト活動の推奨、英語の⾃⽴学習を⽀える講座など、特⾊ある教育を実施しています。また、2022年4月に創立100周年を迎える大阪工業大学は⻄⽇本の理⼯系⼤学の中でも有数の伝統を持ち、多くの卒業⽣が「専⾨職業⼈」として活躍、社会から⾼い評価を受けています。

ロボティクス&デザイン工学部で最先端工学技術とdesignを学ぶ。独自の教育環境と企業・地域連携でイノベーション人材を育成

本学部では海外の大学で標準となっている「クォータ制」を導入。1年を4つの学期に分けることで、海外留学、グローバルプログラムへの参加や企業・地域のリアルな課題解決に取り組み、実践力を磨くことができます。また、梅田キャンパスの立地を生かし全国初となる大阪商工会議所との連携も実施。その中で、独自の産学連携型クラブ団体「RDクラブ」では、企業や地域と連携して大学内インターンシップを行います。毎年約100人の学生たちがチームに分かれて1年次から企業や地域が抱えるリアルな課題解決に挑戦することができます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に