OVER THE LIMIT 限界を超える成長がある

志望者登録3366

合格者の声677

特色

文系・理系から文理融合まで、3キャンパスで4学部17学科の学び

本学が圧倒的な『就職力』の実績を誇るその背景には、成長を実感できる高い『教育力』と『研究力』があります。学生自身が考え、行動し、失敗を経験しながら課題解決能力を身に付ける「PBL (Problem Based Learning)教育」や英語の自立学修をサポートする制度など、学びへの情熱を育む取り組みは社会からも高く評価されています。例えば、工学部機械工学科3年次の授業「開発プロセス発展演習」では、企画・設計・加工・組立・分析・製品化・評価に至るものづくりの一連の流れを実際に体験することで技術者としての素養を身に付けます。1年を通して「電気自動車」「ホバークラフト」などのテーマにグループで取り組み、失敗体験などを通してものづくりの難しさや面白さを体得します。こうした経験を重ね、社会で活躍できる人材としての実践力を身に付けることができます。

2021年4月開設、情報科学部データサイエンス学科に注目! 文理融合の新たな学びを展開

私たちは今、「超スマート社会」という歴史的な節目を迎えようとしています。
情報技術のスペシャリストを育成してきた情報科学部において本学科は、情報技術を基盤に社会やビジネスの仕組みを学びながら、価値創造マインドや課題解決能力、コミュニケーション能力を兼ね備えた「AI(人工知能)・ICT(情報通信技術)及びビッグデータを使いこなす人」を育成します。
製造・販売・流通・教育・健康・エンタメ・スポーツ・防災・農業・食などのさまざまな分野の企業や社会において、データやAI、IoTを活用して新しい価値を創造できる、ICT・ビジネス・マーケティング分野に強い人材『データサイエンティスト』を育成します。
大阪工業大学だからできる、文理融合の新たな学びを展開しています。

2022年実就職率96.2%は全国第4位!文系の知的財産学部も学部系統別<法学系>で全国第2位という圧倒的な就職力!

「就職に強い⼤学」として、毎年安定した実績を誇ります。2022年の実就職率ランキングでは全国で第4位、関⻄の私⽴⼤学では13年連続第1位に輝きました。また、⽂系の知的財産学部では、学部系統別<法学系>で全国第2位となりました。【「全国240⼤学実就職率ランキング」⼤学通信調べ(卒業⽣数1,000⼈の⼤学を対象)】その実績を裏付ける理由の⼀つに、「真の実⼒を⾝に付ける教育」の実践があります。学⽣が自ら考え、⾏動し、課題解決⼒を⾝に付ける「PBL( Problem Based Learning:課題解決型学習)教育」や学部・学科・研究室の枠を超えたプロジェクト活動の推奨、英語の⾃⽴学習を⽀える講座など、特⾊ある教育を実施しています。また、2022年4月に創立100周年を迎える大阪工業大学は⻄⽇本の理⼯系⼤学の中でも有数の伝統を持ち、多くの卒業⽣が「専⾨職業⼈」として活躍、社会から⾼い評価を受けています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に