教育は愛なり

志望者登録670

合格者の声36

地球環境学科

学科紹介

地球環境問題に対応できる実践力を備えたプロを育成します。

これからの時代は、生態系のバランスを保つため、地球環境の複雑な仕組みや地球規模の現状把握を行い、環境共生型・循環型社会を構築していく必要があります。地球環境学科では、「地球科学」「環境共生」「環境情報」の3分野を理解し、地球環境問題に結びつく観測・分析・評価・計画ができる実践力を備えた人材を育成します。

<教育研究分野>
・地球科学分野
地球温暖化や、都市域でのヒートアイランドなどの気候変化に関する専門知識を学ぶとともに、気象観測や観測データの解析技術を修得します。また、近年多発している集中豪雨による水害・土砂災害などの自然災害発生の仕組みを学ぶとともに、災害対策、防災計画の立案手法などを修得します。

・環境共生分野
環境変化に対応する生物の応答を、生物体の仕組みに基づいて理解するとともに、生態系に関する専門知識を修得します。野外調査に基づく生物保護や、生物資源および自然環境の保全・再生のための計画立案・評価手法などを学びます。また、水質の分析技術や廃棄物リサイクルなどに関する専門知識を修得します。

・環境情報分野
地球環境を調査・分析する上で重要な役割を担う、リモートセンシング(遠隔探査)に関する専門知識・技術を身につけるとともに、地球観測衛星情報を画像処理や空間情報システムなどを活用して解析処理する技術を修得します。また、環境・災害調査に不可欠な最新測量技術に関して、航空測量や全球測位衛星システム(GPSなど)を含めた専門知識・技術を修得します。

備考

・総合型選抜

・学校推薦型選抜

・一般選抜

・大学入学共通テスト利用選抜

・特別選抜入学試験

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に