技術で、社会に貢献しよう。

志望者登録48976

合格者の声3224

デザイン工学科 プロダクトコース

学科紹介

様々な要素を多角的に検討しながら、形ある製品の開発を行う

主に行うのは、「形ある製品の開発」です。製造方法の検討や人間工学的な分析、ビジネスとしての事業採算性などを考えるだけでなく、デジタル接続についても精通していなければ時代に即した製品開発はできません。こうした様々な要素を多角的に検討しながら、形ある製品の開発を学びます。
※現在構想中の内容であり、今後変更になる可能性があります。

備考

一般入試

指定校

外国人特別入試

国際バカロレア特別入学

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に