学生一人ひとりの「主体性」を引き出す

志望者登録5321

合格者の声1436

看護学科

学科紹介

地域で暮らす人々の健康と療養を支えるために。社会人基礎力を備えた新時代の看護師を育成する

少子高齢化が進み、医師や看護師の不足が恒常化しています。一方で、医療の高度化やQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質。人間らしく、自分らしく生活できているかを評価する概念)への関心の高まりによって、+αの付加価値を持った看護師が高く評価される時代になっていくと予測されます。これからの看護師にとって最も重要なスキルは、「地域包括ケアシステム」への対応力。住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを生涯継続できるよう「住まい・医療・介護・保健(予防)・生活支援」が一体的に提供される同システムの中で、主体性を持って活躍できる看護師を育成するために、実習プログラムを多く採り入れたカリキュラムで実践能力を身につけます。

備考

定員100名

初年度納入金

1,974,900円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に