全人教育の玉川

志望者登録5278

合格者の声739

先端食農学科

学科紹介

先端技術で従来の農業の枠を超え未来の「食」づくりに挑戦

【植物工場から陸上養殖、生産加工を最先端施設で研究できる】

・Future Sci Tech Lab
Future Sci Tech Lab(植物工場研究施設)では、場所を限定せず作物が栽培できる新しい農業技術の開発をめざし、無農薬で安全な作物生産の実証実験を行っています。室内には多段式水耕栽培システムを設置し、植物栽培用に新しく開発したダイレクト水冷型ハイパワーLEDを光源にした、作物栽培に取り組んでいます。

・アクア・アグリステーション
主に研究するのは、閉鎖環境”でのアワビや魚類の養殖。自然界ではエサが不足して成長が遅れたり、環境の変化で個体数が減少したりしますが、閉鎖環境ではエサも環境も人間が管理するため、その問題は起こりません。この研究が成功すれば、海から遠く離れた場所でも安全・安心に食料を生産できるようになります。

・Food Science Hall
「たまがわはちみつ」や「たまがわアイス」などの玉川学園オリジナル商品の生産加工の拠点となっています。「食」をキーワードに、生産現場をはじめとする活動と、研究室・実習室などの活動の双方で学際的な協働学修が可能です。試作と評価を繰り返しながら、新しい食品の生産システムの構築をめざしています。

備考

【募集人数】70名

【入試区分】総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜(大学入学共通テスト利用入学試験含む)

【納入金】初年度:1,897,330円(教育研究諸料、施設設備金を含む)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に