全人教育の玉川

志望者登録5396

合格者の声744

乳幼児発達学科

学科紹介

時代のニーズに対応する教育・保育、保護者支援のスペシャリストを育成

【4年間を通して体験から学ぶ】

・豊富な実習・インターンシップ
1年次の「参観実習」から始まり、2・3年次も続く「教育インターンシップ(幼)」。近隣の幼稚園・保育所とのネットワークをいかした現場体験から、4年間でたくさんの子どもに触れ、さまざまな教育・保育を経験することができます。

・体験重視の授業
「幼児理解と教育相談」では、”赤ちゃんとお母さんの交流プログラム”の中で、インターンシップでは接する機会のないお母さんに直接質問をして、赤ちゃんとお母さん、両方への理解を深めます。他にも、子どもが遊びから何を学んでいるのかを知るために、子どもになりきって遊んでみたり、多くの絵本に触れたりと、自らが現場に赴くだけでなく、大学の授業においても体験を通して学ぶことをとても大切にしています。

備考

【募集人数】75名

【入試区分】総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜(大学入学共通テスト利用入学試験含む)

【納入金】初年度:1,790,970円(教育研究諸料、施設設備金を含む)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に