文・理・医療・情報系 12学部20学科の総合大学

志望者登録7087

合格者の声1219

特色

2024年に100周年を迎える12学部20学科の総合大学

2024年に100周年を迎える武蔵野大学は、2023年4月にサステナブルな世界の実現を目指す人材を育成する文理融合型の「サステナビリティ学科」を新設します。2020年4月には私立大学で初となる「データサイエンス学科」を、2021年4月には起業家精神を育成する「アントレプレナーシップ学科」を新設し、時代の変化を先取りする総合大学として発展・拡大を続けています。

専門の学びへとつなげる全学共通基礎課程「武蔵野INITIAL」

全学生が1年次に全学共通の基礎課程「武蔵野INITIAL」を履修します。2050年の未来に向けて活躍していくために必要な学びと実践力を身に付けます。SDGsに関する科目や大学の外で実践的に学ぶフィールド・スタディーズ、AIや新しいツールを活用する力を身に付ける情報教育など、学科の専門の学びにつなげる基盤を形成します。
2021年度には全学科生が受講可能な「副専攻AI活用エキスパートコース」を開設しました。データサイエンスおよび人工知能の基礎的知識とスキル、デザイン思考・データ思考などの情報技法や、プログラミング能力といった基礎的な技法を身に付けます。学科の専門科目に加えてAIを活用する力を体系的に学び、社会の課題解決を実践的に行うことができるエキスパートを目指します。

武蔵野大学の充実したキャリアサポート

武蔵野大学では、満足のいく就職活動を学生ができるように、さまざまなキャリアサポートを行っています。自分の将来・夢に繋げられるよう、教職員が連携して支援します。安心の相談体制、先輩・卒業生による支援はもちろん、2年次以降には豊富なバリエーションのある「インターンシップ」を正課科目としても開講しています。公務員講座や資格取得のためのプログラムもあり、就活生に限らず全学生に対してきめ細やかなサポート体制を整えています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に