「個」を強くする大学

志望者登録98605

合格者の声10129

特色

ヒト・コト・モノが集まる世界都市東京で学生生活を送る

世界中からヒト・コト・モノが集まる東京では様々な可能性が広がっています。様々な価値観を持つ人と出会えたり、社会とリンクした活気ある学問に触れることもできます。例えば就職キャリアイベントの一部として、Twitter Japan協力のもと、約4か月にわたる課題解決型(PBL)を実施しました。世界的企業とコラボできるのは「都心型大学」だからこそと言えます。
2022年4月に和泉キャンパスに8階建ての新校舎「和泉ラーニングスクエア」が誕生しました。(動画をご参照ください。)

「就職の明治」ならではの就職キャリア支援

明治大学就職キャリア支援センターでは、「就職支援」や低学年からの「キャリア形成支援」にも力を入れており、様々なイベントやプログラムを用意しています。例えば、近年海外志向の学生も多く、キャリア形成支援を目的として2017年度から企業と連携して「海外インターンシッププログラム」を実施しています。インドネシア(ジャカルタ)を舞台として実施をした日本航空㈱とのプログラム及び大王製紙㈱・エリエールインドネシアとのプログラムは、それぞれ「学生が選ぶインターンシップアワード* 」において大学で唯一2020年度・2021年度の優秀賞を連続受賞することができました。このような取り組みが高く評価され全国の高等学校の進路指導教諭が評価する「就職に力を入れている大学」に12年連続で第1位に選ばれています。

「未来開拓力」を育む海外留学プログラム

明治大学の国際化の取り組みは、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業に採択され、2020年度の中間評価では「A評価」を獲得しています。2021年7月時点でも留学できる協定校は46ヵ国・地域270大学におよび、留学の選択肢は世界に広がっています。2021年度秋学期からは、学生派遣も再開しています。
また、「英語力を強化したい」「海外留学を経験したい」など一人ひとりの目的や能力に合わせて、短期海外研修から中・長期の協定留学・認定留学まで、体系的な海外留学プログラムを用意しています。
サポート面では、スタンフォード大学やペンシルベニア大学など大学指定の海外トップユニバーシティに協定留学または認定留学する学生に対て、1人あたり(1学期間)300万円を上限に支給する、「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度など様々な制度を整えています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に