18,000人が学ぶ、総合大学

志望者登録14659

合格者の声3354

特色

2023年4月 理工系学部が横浜に集結!世界水準の研究・教育環境をワンキャンパスに実現

2021年グローバルな国際都市・横浜に誕生した、都市型キャンパス「みなとみらいキャンパス」と、横浜の街を望む高台にある「横浜キャンパス」の2キャンパスがあり、文・理11学部に約18,000人が学ぶ総合大学です。
2023年4月には、理学部・工学部を再編、化学生命学部・情報学部を設置し、建築学部を含む5つの理工系学部を横浜キャンパスに集結。1年次からの手厚いキャリア教育や豊富な奨学金制度をはじめ、一人ひとりの成長を全力で応援する体制を整え、総合大学として世界水準の研究・教育拠点をめざします。ワンキャンパスで他学部の講義も受講でき、学びの幅を拡げられるのも大きなメリットです。

2021年4月 横浜・みなとみらいに新キャンパス誕生

YOKOHAMAのシンボル「みなとみらい21地区」に、「みなとみらいキャンパス」が2021年4月に誕生。
グローバル系3学部(経営学部、外国語学部、国際日本学部)の学生が学んでいます。
地上21階、地下1階の都市型・未来型の新キャンパスの低層階には地域に開放した交流スペースが設けられ、人が集い、知が交流する新しい拠点となっています。また、立地を生かし、世界的企業や産官学との連携を進めるほか、近隣の博物館、劇場などとコラボした体験型学習を積極的に取り入れています。横浜駅からも徒歩11分と便利な立地で、日産自動車グローバル本社をはじめ最先端の建物群を通り、キャンパスまで歩くだけでも国際感覚が養えそうです。
詳しくは以下のリンク先よりご覧ください。
https://www.mmc.kanagawa-u.ac.jp/

返還不要の給費型奨学金「給費生試験」

1933年から実施されている大学独自の伝統ある奨学金制度が給費生試験です。12月22日(日)に全国23会場で実施される給費生試験の結果、給費生として採用されると4年間で最大880万円。返還不要の奨学金が給付されます(毎年継続審査あり)。給費生試験は一般試験と同レベルの3科目型で、現役・既卒を問わず受験することができます。また、専願だけではなく自由に併願もできます。合格発表が大学入学共通テスト前にあり、得点が本人にのみ開示されるので、実力を測るチャンスです。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に