18,000人が学ぶ、総合大学

志望者登録14778

合格者の声3376

計算機科学科

学科紹介

今も未来も使える情報テクノロジーの基礎「コンピュータサイエンス」を学ぶ

計算機科学科では、情報と計算の基礎を修得して、今も未来も使える情報テクノロジーの基礎であるコンピュータサイエンス(計算機科学)を網羅して学び、情報処理を科学的に理解していきます。本学科では、⽶国のコンピュータ関連学会 ACM とIEEE による世界標準の情報教育カリキュラムである CS2013 (Computer Science Curricula 2013) に準じたカリキュラムが組まれています。このカリキュラムに沿って学ぶことで、情報学の基礎となる計算機科学をしっかりと身につけることができます。
1・2年次は、情報数学科目、コンピュータ基礎科目、プログラミング科目やこれらの演習科目を必修科目として、計算機科学の基礎教育を重点的に行います。3・4年次は計算機科学科それぞれの専門分野の選択科目を履修していきます。計算機科学の基盤的知識を修得してどのような時代にも対応できる柔軟性を持ったプログラマーやネットワークエンジニアなど、どの時代でも幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

備考

公募制推薦入試/指定校制推薦入試/給費生試験/一般入試/大学入学共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に