輝く未来は、鶴見大学からはじまる。

志望者登録724

合格者の声28

日本文学科

学科紹介

つづられた言葉の中に、人間の本質を見出していく

言葉とは、文化、社会の基礎です。日本文学を学ぶとは、社会の根幹を見つめ直すことに他なりません。古典や漢文を始め、さまざまな資料を読むための基礎を一から学び、貴重な文献に触れながら、日本語の表現である日本文学を通して、人間の本質を探ります。自ら考え、発見する楽しさを知り、生きるうえで必要なあらゆる能力を磨くことができる学科です。

備考

定員:90名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に