輝く未来は、鶴見大学からはじまる。

志望者登録724

合格者の声28

文学部

鶴見大学 文学部の学部紹介

きめ細かい指導と実践的なカリキュラムが 学生の専門力を高めていく。

多様性に富んだ4つの学科で構成され、きめ細かな指導と実践力を培うカリキュラムによって、高度で専門的な能力を高める文学部。更に、すべての学科に共通する基礎教養も重視しており、社会のあらゆる分野で柔軟に応用可能な力を身につけることができます。

文学部では各学科が共通で履修するカリキュラムである共通教育に力を入れています。入学当初の導入教育から、就職対策に役立ち、社会での実践力を高める「キャリア形成科目」群を設置しています。早期から就職に向けた心構えを持つことで、高い社会性も養成されます。全員必修の「基礎科目」のほか、興味に沿って選択できる「文化・芸術系科目」「人間・社会系科目」「生活・環境系科目」といった多彩な分野の教養科目により、新たな知識に出会う楽しさを感じながら教養を高め、豊かな人間性を育むことができます。

鶴見大学 文学部の備考

備考

文学部

日本文学科

定員:90名

英語英米文学科

定員:90名

文化財学科

定員:60名

ドキュメンテーション学科

定員:60名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に