2025年4月、金沢工業大学はダイナミックに進化します。

志望者登録1188

合格者の声298

特色

文理の枠を超えた、もっとその先へ

金沢工業大学は「文系を志向する学生と理工系を志向する学生」が集まり、複雑・多様化する社会課題に対して、多様な人とのコミュニケーションを図り、新たな価値やビジョンを創造し、真の課題を追究して、その課題が解決できる人材を育成する「文理の枠を超えた社会実装型総合大学」へと進化します。
 
6学部17学科へ(設置届出中)
※設置される学部・学科等の名称・内容などは予定につき、変更する場合があります。

■Focus1:これからの社会を切り拓くための研究力を身につける

集中してよりよい研究・創造を進めるためには、素晴らしい環境も不可欠な要素です。みなさんの研究・創造を拡大させるKITの最新の環境を一部ご紹介します。

【Challenge Lab:扇が丘キャンパス】
従来の専門教育の枠組みを超えて取り組むクラスター研究室が、社会の問題解決やイノベーションの創出に取り組んでいます。

【やつかほリサーチキャンパス】
AI・ゲノム・心理科学・建築・先端電子技術など、KITの各分野における研究プロジェクトが行われる研究所が集積したキャンパスです。産業界や地域社会をはじめ、次世代社会に貢献していく研究を深化させています。

【白山麓キャンパス】
AI、IoT、ビッグデータ、ロボット技術、エネルギーマネジメント等の先端技術を駆使して地方創生を進める金沢工業大学地方創生研究所の実証実験キャンパスとして、開設されました。

■Focus2:国立大学並みの学費で学ぶ「特別奨学生制度」

 <奨学金>
■国立大学並みの学費で学べる「特別奨学生制度」
授業等の正課と課外活動の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生にはリーダーシップアワード生の名称を与え、奨学金を給付。スカラーシップフェローは国立大学標準額との差額、スカラーシップメンバーには年額25万円を給付します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に