在学生1万2000人の中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学

志望者登録7296

合格者の声1109

歯学科

学科紹介

基礎系分野で歯科医学の基盤を固め、臨床系分野で実臨床に即した力を培う

●歯学部新校舎誕生 2023年8月末竣工 
歯学部附属病院が設置されている末盛キャンパスに、新たに新校舎「臨床教育研究棟」が完成します。この新校舎には、臨床系講座の教員と臨床実習中の5、6年生が共存し、渡り廊下で附属病院とつながることから、まさに、歯科医療の最前線と一体化したキャンパスの完成となります。
さらに、この新校舎には、医療系図書室「月見坂ライブラリー」、5年生のグループ学習・自習の場となる「セミナー兼自習室」、6年生の専用の個別学習室「ホームベース」なども備えているので、歯科医師国家試験に向けた学修環境も万全です。
●国家試験合格実現のための手厚い指導と独自のサポート
国家試験の受験に向けて1年次から6年次まで一貫してサポートするため、これまでの仕組みを一新。具体的には、各学年を10班に分けて、班ごとにチューターが1名担当します。チューターは日々の学習や進級、日常生活からクラブ活動まで、学生生活のあらゆる面での悩みや困っていることの相談役となります。各学年10名×1~6年生=総勢60名のチューターが手厚く支援していきます。
●新たな歯科医療を見据える、レベルの高い研究活動
基礎系・臨床系合わせて25におよぶ講座があり、新たな歯科医療につながる最先端の研究活動を活発に行っています。
希望者は学部生のうちから講座での研究に携わることができ、歯学への向学心を高めます。

備考

定員:125名

学校推薦型選抜/総合型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に