私を選ぶのは、わたし。

志望者登録6038

合格者の声674

子ども発達学科

学科紹介

変化する教育現場、多様化する子どもたちに、強く優しく、輝く先生を。

今日、社会は高度化し、複雑化しています。また、核家族化や少子化が進み、子どもと家族、そして学校や地域との関係性も大きく変化しています。子ども発達学科では、そのような時代に、長期的な視野と多様な視点で子どもたちを見守る教育者・保育者の育成を目指し、保育と幼児教育、幼児教育と小・中・高等学校教育の垣根を越えた複数の資格・免許を取得できる環境を用意しています。徹底した少人数教育と個別指導、椙山女学園の総合力を生かした多様な実習プログラムによって優れた指導力と豊かな人間性を養成。さらに、毎日の英会話や海外研修など、現代の教育・保育現場の課題に応えるプログラムの充実を図り、教育環境の変化に対応できる実践力を持つ先生を育てています。
 
<学びの特色> 
①複数資格・免許取得を支援 
保育士資格および幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員免許取得に対応。採用に有利な複数資格の取得を通して、長期的な視野で子どもの成長を見通す力を身に付けるとともに、4 年間にわたるキャリアサポートで、採用試験合格を目指す。 
 
②1年次からスタートする多彩な実習
椙山女学園の総合力と地域との連携により、入学直後から4年次まで多彩な実習・体験プログラムを用意するとともに、ボランティア活動を積極的に支援。徹底した実践教育を通し、教育者・保育者として必要な実践力を身に付ける。 
 
③先生として成長し続ける力を養成 
OGによる講演会などを通して女性としてのキャリア教育と、先生としての人間性・精神力を磨く人間教育を重視。生涯成長し続けられる強さと柔軟性を獲得する。独自科目や国際化に対応したプログラムで、教育の現状に即応できる力を養う。 
 
<学びを生かした進路> 
保育士/幼稚園教諭/小学校教諭/中学校・高等学校教諭(国語・数学・音楽)/特別支援学校教諭/各種教育機関/児童福祉施設/教育サービス関連企業など 
 
【保育・初等教育専修】 
幼児期から学齢期の子どもの成長を支える保育士・教員へ 
一人ひとりのキャリア目標に応じ、複数資格・免許の取得に対応。総合学園のメリットを生かし、1年次から実習を行います。豊かな人間性と高度な専門的知識・技術を備え、幼児期から学齢期への移行をスムーズに行える保育士・教員を養成します。 
 
<目指せる資格> 
保育士 
幼稚園教諭一種免許状 
小学校教諭一種免許状 
特別支援学校教諭一種免許状 
学芸員 
司書 
司書教諭 
日本語教員 
 
【初等中等教育専修】 
人間的な魅力にあふれた指導力ある教員へ 
複数の資格・免許の取得に向けた学修によって、子どもの成長を長期的な視野で見通す力を養います。徹底した少人数教育と個別指導、総合学園ならではの多彩な実習プログラムや独自科目を通して、教育の現状に即応できる実践力を伸ばします。 
 
<目指せる資格> 
幼稚園教諭一種免許状 
小学校教諭一種免許状 
中学校教諭一種免許状(国語、数学、音楽) 
高等学校教諭一種免許状(国語、数学、音楽) 
特別支援学校教諭一種免許状 
学芸員 
司書 
司書教諭 
日本語教員  

備考

〇保育・初等教育専修 

定員:90名 

初年度納入金(予定):120万6660円 

 

〇初等中等教育専修 

定員:80名 

初年度納入金(予定):116万4660円

学士(教育学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に