私を選ぶのは、わたし。

志望者登録6038

合格者の声674

人間共生学科(2024年4月開設)

学科紹介

多様性のある人間のつながりを探究し、現実課題に対処できる力を養い、社会へ。

私たちが暮らす社会の構成は、年々多様化しています。今、求められるのは、立場の異なる人たちがつながり支え合える共生社会の構築です。人間共生学科では、女性、高齢者、障害者の雇用の広がり、パートナーシップ・ファミリーシップ制度の導入、子ども・若者の居場所など変化し続ける社会で全ての人々が、ストレスなく暮らしていくために何ができるのかを学術的に研究。多様な人への深い理解と、そのつながりや支え合いの仕組みを学び、考えます。学びの軸となるのは、人間の「多様性」と「包摂性」の理解、それらに基づく柔軟な視点。モジュール化したジェンダー・女性学、社会福祉学、人間学の3分野を横断的かつ専門的に学修し、社会にある「あたりまえ」を問い直す知識と実践力を養います。 

<学びの特色> 
①私立女子大国内最大級のジェンダー・女性学科目 
ジェンダー・女性学に関する授業は21科目と、科目数や幅広いラインナップは私立女子大国内最大級。ジェンダーの視点から、教育、福祉、政治、女性の生き方などを学び、他の領域との連続性を学ぶ。 

②実践に力を置いた少人数・個別対応の社会福祉学教育 
大学で学ぶ幅広い社会福祉の制度や仕組み、当事者の生活や支援方法を1年次からフィールドワークに行くことで体感し、知識だけにとどめない確かな実践力を養う。 

③教育・文化・社会・心理の学際的な学びと実際(リアル)を知る体験重視のカリキュラム  
具体的な事例に基づいて研究するケースメソッドや演習を数多く開講し、実践的な場での学びを通して社会で求められる力を養う。 
 
<モジュールシステム> 
モジュールとは、多様な学びをテーマに基づきグループ化した科目群のこと。自分の興味や将来の目標に合わせてモジュールを選ぶことで、それぞれの専門分野を確立します。 
〇生/性の多様性 〇社会と福祉 〇子ども/若者と包摂 
 
<学びを生かした進路>
公務員/一般企業(人事・総務・教育部門)/金融・保険業/販売・サービス業/NPO・NGO/行政・病院・相談機関・特例子会社等ソーシャルワーカーなど 
 
<目指せる資格>
社会福祉士(受験資格) 
中学校教諭一種免許状(社会) 
高等学校教諭一種免許状(公民) 
学芸員 
司書 
司書教諭 
児童福祉司(任用資格) 
社会福祉主事(任用資格) 
児童指導員(任用資格)  

備考

定員:90名

初年度納入金(予定):111万7660円

学士(人間共生学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に