自分が変わる、未来を変える。

志望者登録739

合格者の声136

特色

2024年4月、東海地区初「建築学部」を開設!

現在の「工学部建築学科」を独立させ、建築、インテリアデザイン、かおりデザイン、都市空間インフラの4つの分野の充実した実学教育とそれらを横断するプログラムを展開し、「建築学」に関連する様々な分野の知識を身につけることで、時代や社会の変化にも対応できる、未来を変える人材の育成を図ります。

2021年春、新校舎誕生!

2021年春に大同大学に新校舎が誕生しました。既存キャンパスと上空連絡通路でつながっており、建築を学ぶ学生たちにとって校舎そのものが「生きた教材」になるよう随所に工夫が施されています。

実社会に即した実学教育。教員の約半数は企業出身者。学外とのコラボや産学連携も盛ん

教員の約半数はメーカーなどで研究・開発の経歴を持つ企業出身者。現場での経験から、実社会で本当に必要な知識・技術の習得を重視しており、そのための「実学教育」を展開しています。実習・演習・ゼミなどの実践型授業に加え、地域や企業からの現実の依頼を授業課題として取り組む「Dラーニング」や、イタリア・ミラノ工科大学と共通の設計課題に取り組む「Cスケープ」、産学、学科、学年を超えて交流することで学生のデザインの感性とスキルを磨く「クロスラーニング」など、学外とのコラボも積極的に実施。また、企業等からの受託・共同研究などに取り組み、研究資産を社会や産業界にフィードバックする「産学連携共同研究」も盛んです。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に