「先進性の追求」と「プロ志向の学び」が「専門分野で活躍する力」を生み出す

志望者登録5837

合格者の声525

メディア造形学部

名古屋学芸大学 メディア造形学部の学部紹介

次代の「映像」「デザイン」「ファッション」を担うための理論と実践力を身につける

クリエイティブな制作は、学科の枠を飛び越え、様々な視点・知識・技術を要します。そのため、メディア造形学部では、ファッション作品を美しい写真や映像で公開したい、映像作品のポスターを説得力のあるデザインでつくりたい、デザイン作品で染色も扱いたい、ギャラリー展示で木工や金工の技術を使いたい…こうした幅広いニーズに応え、複合的な知識・スキルを身につけられるよう、学科の枠を超えた科目群「メディア造形学部共通専門科目」を展開しています。
また、クリエイティブ業界のプロが使用している「Illustrator」や「Photoshop」、「Premiere Pro」など、作品制作に必要となるさまざまなアプリを利用できる「Adobe Creative Cloud」を無償で提供しています。個人所有のPC・スマートフォンにインストールすることができるので、大学内はもちろん、自宅やカフェなど、在学している4年間のあらゆる時間と場所が制作環境になります。中部地区の大学では唯一のサポートプログラムです。

名古屋学芸大学 メディア造形学部の備考

備考

メディア造形学部

映像メディア学科

資料請求にてご確認ください。

デザイン学科

資料請求にてご確認ください。

ファッション造形学科

資料請求にてご確認ください。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に