救える力を、創りだす。

志望者登録3703

合格者の声520

医学科

学科紹介

全ての学年で行う臨床実習で、医師になる自覚を持つ

本学の大きな特徴は、1年次から6年次まで、全学年で臨床実習を実施している点です。1年次から臨床現場に入り最先端の医療を学ぶ理由は、高度な技術の習得はもちろん、患者さんに最良の治療を施すことが医師の使命であることを心で理解するためです。医療を志す者としての自覚が芽生え、学ぶ意識が高まり、積極的に学習する姿勢も養われます。
さらに本学は診療参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)を全国に先駆けていち早く取り入れています。学生は365日医療スタッフの一員としての意識を持って医療現場に参加し、世界標準とされる72週以上の実習を行います。学生はスチューデントドクターとして患者さんと接しながら、医療の知識や技術を磨くと同時に、患者さんの想いや生活環境などの背景も俯瞰的に見て判断し、知識・技術を臨床応用する力も高めていきます。チーム医療における各専門職の役割や、多職種連携の在り方も現場でリアルに学べます。

備考

定員:120人

初年度納入金:6,596,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に