一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9189

合格者の声993

特色

進化する総合大学で、時代や社会に挑戦する力を育む。

京都橘大学は、工学から人文、国際・教育・社会・医療系まで、幅広い分野の学びが1つのキャンパスに集う、文理多彩な総合大学です。時代の変化にあわせて、学ぶ環境や内容を常にアップデート。2021年4月には経済学部・経営学部・工学部を、2023年4月には総合心理学部を開設し、新しい挑戦を続けています。2025年4月には、日本語日本文学科に「国際日本文化コース」を、経営学科に「経営学専攻」「スポーツ経営学専攻」を新設。他学部との連携による文理横断教育がさらに強化されます。
一拠点総合大学だからこそ実現できる文系・理系の垣根を越えた豊かな学びを展開し、多くの仲間と出会い、夢をキャリアに成長させる確かな力を育みます。また、国際文化都市・京都を舞台にした実践的な学びが特長で、本物に触れながら学ぶことで、専門分野を究めるだけでなく、自ら課題を発見して解決する力を培います。さらに、高度な国家資格をはじめ、キャリアアップに役立つ資格・免許の取得ができ、充実の取得支援体制で、スペシャリストの育成にも力を入れています。

2025年4月、文学部と経営学部を改組しさらに発展!

京都橘大学は激動する時代に向き合い、常に社会の課題に応える人材の養成をめざしています。2025年4月には、文学部日本語日本文学科に新コース、経営学部に2専攻を新設し、これまで以上に充実した学びの環境を整えます。
●日本語日本文学科に「国際日本文化コース」誕生!
これまで日本語日本文学コースにあった領域を「国際日本文化コース」として発展。国際的な人気があるアニメやマンガなどのサブカルチャーや、イラスト制作・キャラクターデザインなどのメディア創作技術が学べる科目がさらに充実します。
●経営学科に「経営学専攻」「スポーツ経営学専攻」を新設!
経営学科1学科体制から「経営学専攻」と「スポーツ経営学専攻」の2専攻制へと進化。スポーツ経営学専攻では、スポーツビジネスやスポーツマーケティングなど、スポーツマネジメントについて探究。スポーツの視点から考える実践的な経営学に取り組みます。

確かな進路につながる、充実のキャリアサポート

学生一人ひとりが希望する進路を実現できるよう、細やかなキャリア教育を展開しています。専門スタッフが常駐するキャリアセンターを設置し、学部ごとにキャリア教育プログラムをきめ細かく設定。業種や職種に応じた課外プログラムも数多く用意しています。
毎年、就職を希望する学生の90%以上が就職しており、就職満足度が高いのも特長です。国家試験や教員採用試験の合格状況も、毎年全国平均を上回っており、専門性の高い資格、職種などをめざす学生も力強く支援しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に