一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢をかなえる確かな力を育む

志望者登録9264

合格者の声993

児童教育学科

学科紹介

問題解決に正面から取り組む知識と実践力を養い、豊かで深い人間性を備えた教員・保育士を養成

子どもを取り巻く環境が日々変化するなか、子どもの諸課題に取り組める知識と技術、豊かで深い人間性を備えた教員・保育士を育成します。早期からフィールドワークに取り組み、実践的指導力を養います。目標に応じて小学校と幼稚園の教員免許、保育士資格の取得をめざせる2コースを設置しています。
「児童教育コース」は、小学校教諭をめざし、安定した教育技術と子どもへの理解力を養い、教育実践において大切な反省力や分析力、問題解決能力を磨きます。またIT利用学習やディベートなど、子どもの学習意欲を引き出す授業づくりや教材開発を学びます。小学校教諭一種免許状のほか、幼稚園教諭一種免許状も取得できます。
「幼児教育コ-ス」は保育士、幼稚園教諭をめざし、子どもの発達や学習のプロセスを学ぶとともに、親子関係や生育環境について理解します。そうした知識を身につけたうえで、個々の乳幼児の発達課題を見つけ、支援する技術を養います。また乳幼児だけでなく、保護者とのパートナーシップを構築する力も育みます。さらには乳幼児の言葉や表現にこころを動かされる豊かな感性を磨き、観察から得られる小さな気づきを保育計画として立案、実行できる優れた実践力を養います。
小学校から教科としての英語学習が始まり、保育園・幼稚園でも自然に英語に親しむ活動が増えています。児童教育コースは、2年次に英語の4技能を高め、卒業までに全員が英検2級以上の取得を目標に、英語に強い先生をめざします。幼児教育コースは保育現場で使える英語を学びます。子どもたちに何をどのように学ばせるかを考えながら、自身の英語力の向上をめざします。

備考

公募推薦

その他学校推薦型選抜

総合型選抜

一般選抜

大学入学共通テスト利用選抜

地方試験

期別募集

※2025年度入試情報

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に