きみの意志が、未来。

志望者登録61572

合格者の声12205

生命情報学科

学科紹介

ゲノムから得られる情報を用いて生命現象を解き明かす。

生命体は、原子、分子から細胞、組織、生物個体まで、ミクロとマクロの世界を機能的に統合した巨大システムであり、これらが正しく機能するための設計図がゲノム情報です。ゲノム情報を活用することで、食糧生産等のための植物の改良、新薬開発のための治療ターゲットの探索など様々な応用が可能になります。生命情報学科では、ゲノム情報を扱う技術の教育を取り入れ、生命科学分野で活躍できる人材の育成を目指します。卒業研究では、新薬開発に向けた分子設計などの応用にも取り組みます。

備考

キャンパス:びわこ・くさつキャンパス

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に