自由に学ぼう、自由に生きるために。

志望者登録934

合格者の声60

リベラルアーツ学科

学科紹介

これからの時代を、自由に生きる。

■学びのポイント
1.メジャー/マイナー制度でハイブリットな学びを生み出す
学部専門領域の「5専攻17コース」をメジャー(主専攻)とし、それらに外国語資格と他学部専門領域を加えた「7分野19コース」をマイナー(副専攻)として自由に組み合わせ、自分だけのオリジナルな学びを生み出すことが可能。学問の枠を超え、複数のスキルを身につけられます。

2.入学前に専門を決めないレイトスペシャライゼーション
 リベラルアーツ学科の学びの特長の一つは、入学時に専門とする分野を決めるのではなく、2年次の終わりに専門とする専攻(メジャー)を決定する「レイトスペシャライゼーション」という制度。これにより新たに「面白い」と思える学びの出会いや、その時の状況によって専攻を柔軟に選択することができます。
 
3.世界を体感するオリジナルの留学制度
1年次から海外を体感できる「短期語学研修」では、現時点での語学スキルの確認・今後の目標設定が行えるほか、3週間という期間のため、参加までのハードルが低いのも魅力です。2年次には半年間の認定留学があり、現地で修得した単位が本学の卒業単位として認定されるため、4年間での卒業が可能となります。

備考

[定員]120名

[入試制度]総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜

[初年度納付金]1,460,000円(2024年度実績)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に