世界が変わる体験がある。

志望者登録1204

合格者の声346

特色

教育理念は「地域で、世界で、人を支える」。英国国教会の流れを汲む6学部7学科の文系総合大学

桃山学院大学は、1884年に英国国教会の流れを汲む英学校をルーツとして、、1959年に開学し、2024年には学院創立140周年、大学開学65周年を迎える歴史と伝統ある大学です。
6学部7学科、約6,500名が、「和泉キャンパス」(経済、経営、社会、ソーシャルデザイン・福祉、法律、英語・国際文化)と「大阪・あべのキャンパス」(ビジネスデザイン)の2つのキャンパスで学べる大学です。
課題解決型授業の先駆者的学びのある学部に代表される実践的な学びに加えて、国際体験プログラムや地域連携、ボランティア等課外活動プログラムも充実しています。26の国と地域、64の大学との協定を前提とした、どの学部の学生でも参加できる86のプログラムを海外・国内で展開しています(全プログラムに奨学金・支援制度があります)。
桃山学院大学は、あなたらしい「世界が変わる体験」を通じた成長を実感できる大学です。

ビジネスデザイン学部1期生 進路決定率100%

2019年度よりスタートしたビジネスデザイン(BD)学部は、2023年3月に1期生が卒業を迎え、進路決定率100%を達成しました。
70を超える企業・行政・団体と連携して約30の課題解決型授業(PBL)での学びを通じて、いま企業で求められている「課題発見力」と「課題解決力」を身につけます。それに加えて、これからの時代に求められる「立場によらないリーダーシップ」(役職によらず「目標共有」「率先垂範」「同僚支援」を実行することに発揮される主体性)も身につけることができます。PBLに取り組む数が全国でも最も多い学部のひとつであることが特長で、ビジネスプランコンテスト(社会人対象も含む)での入賞実績も複数あります。実践力だけではなく、「将棋」「茶道」「イラスト思考」等からビジネスに必要な教養や思考も身につけることができます。キャンパスは便利な大阪市内にあります。

豊富な国際体験

英国国教会の流れを汲む英学校をルーツに持つ桃山学院大学では、建学の精神「世界の市民を養成する」ことを実現するため様々な国際交流を展開してきました。学部を問わず参加できる86のプログラムには、全プログラムに奨学金・支援金制度があり豊富な国際体験の機会とサポートが特長です。
【国内(キャンパス内)での国際体験】
2023年度は20か国・地域からの留学生が来学するなど、毎年約300名の留学生が日本人学生と共に学んでいます。日本での生活や、学生生活のサポートをとおして留学生と直接関わる3つのプログラムがあります。
【海外での国際体験】
目的やレベルに合わせて選べる、約30の海外留学プログラムがあり、世界トップクラスの大学を含む26の国と地域、64の大学と学術交流を締結しています。交換留学や語学学習、ボランティアなどさまざまな留学プログラムを利用して学ぶことができます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に