変わらぬ想い 新たなる歩み

志望者登録2193

合格者の声441

薬学科

学科紹介

生涯にわたって「医療人」であり続けるために、臨床薬学を基軸とした確かな教育を

2024年4月薬学部薬学科、新カリキュラムがスタート!
令和6年度入学者選抜から、生物での受験が可能に
 
令和6年度入学者選抜から、薬学科も生物での受験が可能になります。また同時に「薬学教育モデル・コア・カリキュラム」改訂に伴う新カリキュラムがこの年からスタートします。主たるテーマは「臨床薬学」で、いうまでもなくヒト→疾病→薬物治療(臨床)の理解と応用を目指す学修に力点をおきます。したがって、高校のときから化学のみならず生物・生命科学に興味をもつ方の学問的欲求も十分に満たせるようなプログラムを用意し、医療人としてのアイデンティティを早くから自覚できるような教育を提供します。
 
■新カリキュラムのポイント
●地域医療を担う医療人としての薬剤師教育
●薬物治療の専門家として臨床現場で活躍できる人材育成
●医学部生と共に学び育つ医薬連携教育
●薬剤師としての職能を、卒業後も常にアップデートし続ける資質の醸成
 
◆医学部生と共に学び成長する
1年次前期から医学部生と一緒にハンディキャップ体験実習を行い、薬害被害者の講演を聴講したりして、医療人としての学びについてグループ討議とプレゼンテーションを行っています。1,2年次は医学部生も同じ小松島キャンパスの講義棟で学習しています。3年次には医学部生の実習にも加わります。5年次には教室配属となりますが、医学部生が配属される研究室もあり一緒に研究に取り組みます。5年次の実務実習では医学部、薬学部、看護学部の学生が各専門職の視点と知識をもって入院患者の症例を基にカンファレンスに取り組むことで実践的な医療を学びます。

備考

定員 300

初年度納入金 2,225,000円

(内訳:入学金400,000円、学費1,300,000円、施設設備費525,000円)

学位 学士(薬学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に