早期からの「実地教育」で、主体性と判断力・対応力を兼ね備えた人材を育成

志望者登録5796

合格者の声255

特色

人文・教育・心理・経営・薬学分野を擁する、岡山県内有数の私立総合大学

<信頼の実績>120年の歴史と伝統
 本学では、「去華就実」を基本理念に掲げ、外面的華美に走ることなく、内面の充実に努めて、実質的・本質的な意味における人間性の豊かさに価値を置く教育を実践しています。

<抜群なアクセス>岡山駅から1駅 約3分、西川原・就実駅から徒歩1分
 最寄り駅の西川原・就実駅の改札を出ると目の前にキャンパスが広がっています。また、JR山陽本線と赤穂線の2つの線が乗り入れるので、1日を通して本数が多く、岡山駅から1駅とアクセスも抜群。

<学びに適した環境>キャンパスは岡山市街。こども園~大学院まで全て集結、周辺には「就実こども園」「就実小学校」「就実高等学校・中学校」が集結。

<地域とのつながり>地域社会からの厚い信頼
 「実地有用」な人材育成を目指す本学は、地方自治体や地域社会・産業界と連携し、学生の幅広いボランティア活動やインターンシップなどを支援しています。

教育学部が変わります。教育学部が深化!心理学部が誕生!

2025年4月、2つの新学部(教育学部・心理学部)が誕生します。教育学部教育学科は子どもたちが豊かな人生を切り拓けるよう支援できる、保育・教育者として優れた「実践的指導力」と「成長力」を磨きます。心理学部心理学科は、心理学を広く学んだ後に、自分の将来像に合わせてコースを選択。さらに、コースを超えた学び、演習・実習によって専門性と実践力を高めます。
※ 2025年4月開設予定。心理学部(仮称)設置及び教育学部改組は構想中であり、変更される場合があります。

数字で見る就実

・入学者に占める出身地の割合(大学・短大)(2023年5月現在)
岡山県73.1%(岡山県以外の中国地方10.3%)
四国12.5%
近畿1.6%
九州沖縄1.6%
その他0.9%

・2024年度公立教員採用試験現役合格者数(実人数)
 小学校教諭24名、養護教諭8名
 中学校教諭(国語・英語)2名
 保育士・幼稚園教諭11名
・第108回 薬剤師国家験
 【新卒者合格率71.6%】
・学びを導く少人数担任制度
 【教員一人あたり新入生数 】(2023年5月現在)
人文科学部 7.1人
教育学部 5.3人
経営学部 8.0人
薬学部 2.1人
・公認心理師・臨床心理士合格率(2022年3月卒)
 【公認心理師 100%】、【臨床心理士 100%】

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に