健康・医療・福祉・スポーツ分野の総合大学

志望者登録6174

合格者の声265

リハビリテーション学科 義肢装具学専攻

学科紹介

工学の知識と技術で、アスリートのパフォーマンス向上など、義肢装具のあらゆる可能性を拓く

事故や病気で身体に障がいのある方のニーズに合わせて、義肢や装具を作り、その人らしい生活を支援する義肢装具士。医学や工学の幅広い知識を活かして、アスリートやパラアスリートのパフォーマンス向上、高齢者や障がい者の社会参加に関わる商品開発、時には動物を救うための開発をすることもあります。実習は病院、リハビリテーション施設、義肢装具製作所など関連する職場の中から1か所を選び、6週間の臨床実習を行います。その職場で働く方々や患者と触れ合い、生の声を聞き、時には製作を補助したりする中で、どのような義肢装具士になりたいか、自分の将来像を描く機会になります。

備考

学校推薦型選抜(併願・専願型)、一般選抜(手続期間長期型/前期A・B日程/共通テストプラス方式/中期日程/後期日程)、大学入学共通テスト利用選抜前期・後期

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に