Be a Global Leader! グローバルリーダーを育てるリベラルアーツ教育

志望者登録6087

合格者の声324

特色

すべて英語の少人数授業

国際教養大学(AIU)は、リベラルアーツ教育を通したグローバルリーダーの育成をミッションとして2004年に開学しました。
開学以来「すべて英語の少人数授業」、「1年間の留学義務」、「多文化共生のキャンパスライフ」など独自のカリキュラムと学びの環境を築いてきました。
 
<すべて英語の少人数授業>
すべての授業を英語で開講していることが、国際教養大学の大きな特色です。授業で扱うのは、世界に通用する教養。平均17人程度の少人数クラスで行う英語での深い議論を通して、他者の意見を聞き、自分の考えを述べる経験を多くの授業で積み重ねます。こうした学びを経て学生は、世界のどこに行き、どんな問題に直面しても、人々と対話しながら最適な答えを導き出す力を身につけます。

1年間の留学義務

本学ではすべての学生が留学先大学の専門科目の授業を受け、卒業に必要な単位を修得します。自らの関心に沿って選択した多種多様な留学先で、現地の優秀な学生と対等に議論を交わし、多くの価値観に触れる中で、専門領域に関わる理解を深めます。また、自国や自分自身を見つめ直し、未来への指針を見いだします。厳しくも学びがいのある環境で、学生たちは大きな成長を遂げます。

■世界トップレベルの200以上の提携大学:
51カ国・地域から大学を選択し、「現地学生」として専門科目を履修。所定の成績を修めた単位を認定します。

■異文化の地で人間力を鍛える:
本学の留学は1~3名の少人数派遣。慣れない環境でも自ら工夫し困難に立ち向かう人へと成長します。

■留学先の授業料免除:
本学に納める授業料により留学先の授業料を免除(一部大学を除く)。経済的な負担が少なく、現地での学びに集中できます。

多文化共生のキャンパスライフ

国際教養大学は、世界中に門戸を開く大学です。アジア太平洋地域や欧米諸国はもちろん、中南米やアフリカ大陸からも学生が集います。日本人学生の出身地も全国に広がり、多文化が響き合う環境を形成しています。少人数授業での熱気のこもった対話、寮や宿舎での共同生活、クラブ活動や地域交流活動などを通じた深い交流の中で、誰とでも憶せず語り合い、ともに行動する力を育みます。

■キャンパス内留学生の割合は4人に1人:
30を超える国・地域から年間約200人の留学生が集います。多様な文化が入り交じる「世界の縮図」とも言える環境です。

■多彩な学生とともに暮らす:
全学生の約9割がキャンパス内に居住。共同生活を通じ、グローバル社会で生きる術が自然に身についていきます。

■地域と大学をつなげる:
世界中から集まった仲間とともに地域の伝統的な文化行事に参加したり、クラブなどの学生活動に取り組めます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に