市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録10077

合格者の声171

看護学科

学科紹介

一人ひとりを尊重し高い倫理観をもった看護職の育成を目指しています

看護学として、ICUや救急看護などのクリティカル看護、糖尿病など個人が自分の生活を見直し改善できるための看護など、子どもから、高齢者まで幅広い人々の健康問題を学習します。発達段階や生まれてからこれまでの生活、その人が大切にしている価値観や信条等を踏まえながら、その人が希望する生活の仕方・生き方ができるように具体的な援助方法を学びます。また、地域に暮らす子供、高齢者、障害者等の生活がより健康的で豊かになるための方法、それらを実現・発展させるための施策立案なども学びます。授業では看護学の専門科目以外に医学や心理学、疫学などの専門基礎科目を学び、実際に看護活動が行われている現場で学ぶ実習があります。3年次、4年次には、研究的視点で看護を探究していきます。
 特徴的な授業として、医学部、薬学部、看護学部の学生で構成されるチームによる体験型学習があり、将来の医療人としての素養を習得します。

備考

<定員>

80名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に