文・理・医療・情報系 13学部21学科の総合大学

志望者登録7893

合格者の声2095

工学部

武蔵野大学 工学部の学部紹介

学部紹介

2023年4月、サステナビリティ学科が誕生。地域づくりやソーシャルビジネスなど、社会の新しい仕組みをデザインする方法を学ぶ「ソーシャルデザインコース」と、環境調査、シミュレーションなど、環境問題の解決に向けた工学的方法を学ぶ「環境エンジニアリングコース」により、社会と環境のサステナビリティ(持続可能性)を具体的に推進できる人材を目指します。
数理⼯学科では、プログラミング、シミュレーションなど数理⼯学の専門知識を学び、世の中の現象を数理モデルで研究したり、株価の下落リスクを計測して⾦融や経済に活かすなど、さまざまな業界で応⽤できる⼒を⾝に付けます。
建築デザイン学科では、設計の基礎から建築・構造まで、建築をデザインする専門能⼒を⾝に付けながら、現代社会が直⾯する多様な課題を解決できる⼈材を養成。1〜4年⽣が学年を超え、⼀丸となって作品や研究成果を提⽰するプロジェクト型授業を通して、社会とつながる貴重な体験ができます。

武蔵野大学 工学部の備考

備考

工学部

サステナビリティ学科

定員:70名

数理工学科

定員:60名

建築デザイン学科

定員:70名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に