イノベーターたちのDNAを、未来へ

志望者登録675

合格者の声78

先端工学基礎学科

学科紹介

学生1人あたりの大学支出金は630万円(年額)。充実した教育・研究施設で最先端の研究に触れる

豊田工業大学では専任教員1人あたりの学生数は約10人、実験・実習は1グループを5~8人で構成するなど少人数教育を実現。少人数での教育環境は、私塾のように学生一人ひとりに対する手厚いサポートができ、専門知識や実践力の修得にも有効です。
さらに、全ての学生が優れた研究施設で最先端の実験装置に触れながら学べるという点も特筆すべきメリットです。工学教育で大切なことは、学んだ工学知識を実験・実習を通じて体験的に理解すること。この考え方に基づき、各学年で実験・実習科目を充実させています。
また民間企業と共同利用もしているクリーンルームでは、学部1年次よりICの製造工程における要素技術の修得や、太陽電池の製作など実践的な実習が行われていることも特徴です。

備考

学校推薦型選抜/大学入学共通テスト利用入試

収容定員:380名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に